人気コンテンツ

2011年07月08日

キングダム 22 (ヤングジャンプコミックス)【2011-05-19発売】

「キングダム 22 (ヤングジャンプコミックス)【2011-05-19発売】」の(ヤングジャンプコミックス)【2011-05-19発売】です。
著者:原 泰久
発売日:2011-05-19
出版社:集英社

 

「キングダム 22 (ヤングジャンプコミックス)【2011-05-19発売】」の良くある質問 by Yahoo!知恵袋
Q.キングダムハーツ バースバイスリープ ファイナルミックスで、クエスト?見たいなやつの中でボスを連続で倒すやつの最後の敵が倒せません!倒すのにおすすめの技を教えて下さい!!
A.ミラージュアリーナのやつでしょうか?私が倒した方法でよろしければお伝えいたします。最後の敵は基本シュートロック使いまくりです。ケアルガは3つは装備します。そして敵がグルグルと攻撃したらされるがままです。ラストリーグやコンボリーグのおかげでHP1で耐えられます。隙が出来たら回復し、シュートロックで攻撃します。シュートロックは「シューティング・レイ」や個人の最強技で。敵の攻撃でフォーカスゲージがたまるので(ダメージアスピルで)シュートロックは常に使えます。敵が地面に潜ったら、デトネ系で罠を張りガードして待機。空間が赤くなり壁の一部?が四方に飛び散っている間もガードで待機。レストアガード装備していれば、回復なります。敵がグルグルの攻撃をやめた直後、地面から出た直後等は隙が出来るのでシュートロックのチャンスです。回復はなるべくHP1になるまでやらない方が良いです。リロード時間がかかりますので。がんばってください。
Q.至急回答お願いします。キングダムハーツUFMのデータの]V機関と戦うやつなんですが、ゼムナスに勝てません。最後の○と△の連打でいつもリクが死にます。割とすぐに。体力満タンでそこまでこれてもすぐに死にます。女子だし(これはあんまり関係ないかもしれませんが…)連打すごく遅いと思うんで、これ以上とか言われても無理だと思います。他の12人は倒せてるのに悲しいです(ノ_・。)ゼムナス戦も結構しんどいので、これ以上連打でいたいめ見たくありません……。何かコツとかありませんか?もしかして操作ミスとかじゃないですか?
A.2人で協力してやってみてください一人は○、もう一人は△を押せば指の負担が少なくなり勝てると思いますよ(^o^)僕の弟(小1)も連打でいつも負けてましたがこの方法で勝つことができました!
Q.キングダムハーツのソラのキーブレードについてソラは自分の分のキーブレードと心が同化したヴェントゥスのキーブレードが使えますよね?ではKH1の序盤で手に入れるキーブレードはどちらのキーブレードなのでしょう?リク、カイリはそれぞれテラ、アクアから継承されているため自分のキーブレードが使えます。しかしソラは心が同化したとはいえ継承の儀式は受けていないはずです。それとも同化の時点で継承は完了していたのでしょうか?私は以下のように考えています。最初はヴェントゥスのキーブレードを使う(この時点で継承)↓ソラがハートレスになる=ロクサスが生まれる=ヴェンの心はロクサスに移る↓ソラが戻る。この際使うキーブレードはヴェンの心が無いためソラ自身のもの。↓KHU冒頭にてロクサス同化=ヴェンの心戻る=二刀流どうでしょう?
A.うーん、私の考えと微妙に違う…。ソラは誰からも継承されておらず、光の世界のキーブレード自身がソラを選んだ、と解釈しています。キーブレードにはアクア、テラ、ヴェン達のように「自分自身の心」を媒介にしたキーブレードと光の世界、闇の世界、狭間の世界の「世界の心」を媒介にしたキーブレードの2種類があると思います。例外として純粋な光の心と純粋な闇の心がぶつかったときに完成する「Χブレード」と、セブンプリンセスの純粋な心7つ集めて作るキーブレードありますけど。「キーブレードの勇者」という称号は「世界の心」から作られたキーブレードを扱う人限定ではないかと。王様はBbSの頃はキーブレード使いでしたが、闇の世界を旅して、闇の世界のキーブレードを入手して「キーブレードの勇者」になりました。リクはテラから継承を受けたときはまだ「キーブレード使い」でしたが、「勇者」になりうる素質は持っていた。そして時が経って「光のキーブレードの勇者」になっていた。ソラはヴェンの心と1つになった時点で「キーブレード使い」になっていた。継承とかではなく、影響を受けた。だんだん自分で書いててゴチャゴチャしてきましたが…;本来のキーブレードの勇者はリクで、島が消滅するあの日、キーブレードがリクに「勇者」の資格が無いと判断され、ソラに移る。つまり、最初ソラが持っていたキーブレードはリクのもの。ソラは一時的にリクから「キーブレードの勇者」の資格を借りていた。たぶんこの時点で二刀流出来たと思います。ソラが未熟なため使えないだけで。↓ホロウバスティオンにてリクにキーブレードを奪われる。「キーブレードの勇者」の資格もリクに戻る。この時点でソラはキーブレードを使えなくなります。ヴェンの心あるので、まだキーブレード使えるはずですが、ソラが未熟で駄目。↓リクと対峙し、「つながる心が俺の力だ」で、キーブレードがここで初めてソラを選んで「光のキーブレードの勇者」になる。リクは「勇者」の資格は失いましたが、キーブレードは使えます。KH2にて自力で「狭間のキーブレードの勇者」のになりますけど。↓ソラがハートレスになりロクサスが生まれ、ヴェンの心がロクサスに移るのは同意見。358/2にてアクセルが示唆してます。ただし、キーブレードはソラのもの。ヴェンのものではないです。「キーブレードの勇者」の資格がまんまロクサスにコピーされた。ロクサスが使う二刀流はソラの物とヴェンの物。後半やっとヴェンの物を使えるまでになります。シオンは関係ない。レプリカなので。↓以降も質問者様と同じで、ソラがハートレスから戻った時のキーブレードはソラ自身のもの。ヴェンの心はないので、二刀流は使えない。そしてKH2でロクサスと同化と共にヴェンが戻って、ソラ二刀流。いろいろ調べなおして編集しつつ書いたので、文章が分かりづらかったら申し訳ございません。私の考えが正しいとは言えませんが、こういう解釈しています。

[関連タグ]
 キングダム  キングダムハーツ  戦国キングダム  カードキングダム  キングダムハーツ バースバイスリープ  マジックキングダム  遊戯王 カードキングダム  ガトーキングダム  ローズキングダム  キングダムコンクエスト  キングダムハーツ3

[PR] 新作「ライトノベル」

posted by 特典付きコミックが好き at 19:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

FAIRY TAIL(27) (少年マガジンコミックス)【2011-06-17発売】

「FAIRY TAIL(27) (少年マガジンコミックス)【2011-06-17発売】」の(少年マガジンコミックス)【2011-06-17発売】です。
著者:真島 ヒロ
発売日:2011-06-17
出版社:講談社

 

「FAIRY TAIL(27) (少年マガジンコミックス)【2011-06-17発売】」の良くある質問 by Yahoo!知恵袋
Q.フェアリーテイル、FAIRY TAILの携帯きせかえ画像を携帯に入れたいです。よい絵ないでしょうか?
A.それでは私のおきにいりですがここhttp://sutekinavi.info/kisekae/archives/53から取れました。ご参考に・・・
Q.「FAIRY TAIL」は漫画版とアニメ版では絵はどちらの方が好きですか?
A.断然漫画派です。アニメーターの方々も一生懸命描いてらっしゃるとは思うのですが、大勢の方が携わるのでやはり絵がそれぞれ違いますし、あまりに原作とかけ離れた絵を描かれる方もいらっしゃるので…。でもハッピーとかエルフマンとかウルティアとか、キャラ単体ならアニメの作画も好きな場合もあります。
Q.FAIRY TAILの事に関して質問です。FAIRY TAILで、リサーナとナツは両想いですか? 私はリサーナとナツが結ばれればいいなと思ってます!
A.たぶん、ナツはリサーナに恋心はないと思います。ナツはリサーナのことをギルドの中の大切な仲間だと思ってると思います!

[関連タグ]
 FAIRY TAIL  FAIRY TAIL 動画  FAIRY TAIL ネタバレ  FAIRY TAIL 画像  FAIRY TAIL 夢小説  FAIRY TAIL 27巻  FAIRY TAIL portable guild 2  FAIRY TAIL OVA  FAIRY TAIL 240  FAIRY TAIL 28巻  FAIRY TAIL 86

[PR] ヴィクトリースパークコレクション

posted by 特典付きコミックが好き at 16:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

もやしもん(10)限定版 (KCデラックス)【2011-03発売】

「もやしもん(10)限定版 (KCデラックス)【2011-03発売】」の(KCデラックス)【2011-03発売】です。
著者:石川 雅之
発売日:2011-03
出版社:講談社

 

「もやしもん(10)限定版 (KCデラックス)【2011-03発売】」の良くある質問 by Yahoo!知恵袋
Q.自分が面白いと思う漫画を紹介してください。さまざまなジャンルの漫画を読んだので、新たに面白い漫画を探しています。有名な漫画(ハガレン、刃牙,NANA、君に届けなど)や週刊少年のジャンプ、マガジン、サンデー以外でお願いします。ちなみに好きなマンガは、浦沢直樹(MONSTERなど)、奈緒子、もやしもん、宇宙兄弟、アライブ、おおきく振りかぶって、ZETMAN、寄生獣、カイジ、医龍、ちはやふる,デッドマンワンダーランド、ブラックラグーン、ぱすてる、うさぎドロップ、マイガール、クピドの悪戯シリーズなどです。あまり少女マンガは好きではないです
A.読んだ上で入ってないのかもしれませんが・・・好きな漫画をみるにこんな所がお勧めかな・・・と思います。・殺し屋1・アズミ・LIAR GAME・彼岸島・ノダメカンタービレ・バトルロワイヤル・ドラゴンヘッド・ブラックジャックによろしくちなみに、カイジが好きな漫画に入っていますが、他の福本作品は読みましたか?・零(ゼロ)・黒沢・涯・金と銀・アカギ等です。あと、弟子が書いた「ナグモ」なんかもお勧めですね。補足としてですが、ノダメは漫画は少女漫画っぽくなくて面白いですよ。ライアーゲームは、絵になれるのに時間かかりますが、慣れてしまうとカイジが好きなら面白いと思います。【補足を読んで】 う〜ん、漫画のメジャー・マイナーは結構人によって線引きが違うので中々難しいですね。主さんの読んでいる本が多いのであれば、それを可能な限り列挙してかぶりを少なくするしか方法は無い気がします。例えば、自分が昔友達にセクタスとか紹介された時はマイナー漫画だと思いましたが、実際は何とかって雑誌の看板漫画で、めちゃくちゃ有名だったんですよね。PAZUL,とかドアD、僕と彼女と・・・みたいなホラー系も、面白いのは大抵その世界の超メジャー漫画(というかホラー系だとメジャーでなければ単行本化しない)なんです。。。つまり、面白いと思ったらその人にとってもはやマイナーではなく、他人にとってマイナーかどうかはあんまり区別できないんですよね。さらに言えば、単行本化されてる時点でもはやかなりの購買層がいるわけで、マイナーな漫画は単行本になってないと思われます。後は、たまたまその人が読んだことが無いか、時代的に触れたことが無いかであって、本屋に並んでいるマイナー作品というのは存在しないかな、というのが持論です。
Q.モバゲーのもやしもんがちゃがちゃについて教えてください♪最近、始めたばかりなんですが、この蔵いいね!を何人か押してくれています。その人たちはどうやって私のところに来たんでしょうか?いいね!を押してくれた、その人たちのところに行くことは出来ましたが、友達でもない人のところに行くにはどうしたらいいんですか?あと、作ったものは出荷しないで、ずっと飾っておいてもいいんでしょうか?まだまだ初心者で詳しく教えていただけるとうれしいです。。。よろしくお願いします。
A.ケータイからはやったことがないので、PC版で回答します。もう解決しているかもしれませんが・・・まだ初心者の方ということは新入生ですよね?自蔵の「いい蔵」をクリックすると、左の方に上級生の顔が6人ほど表示されているので、そこから上級生の蔵に行くことができます。逆に上級生には新入生の顔が表示されるので、そこから訪問してくれた可能性もあります。また、かも友さんや他の人の蔵に行くと、その蔵の主のかも友さんが下に表示されるので、そこからどんどん他の人の蔵にいくことができます。作ったものを出荷しないでシャーレに置いておくことはできますが、完成物のexpや菌ポイントは入手できません。また、かも友さんから見たら、シャーレに置きっぱなし=ログインしていないとも取れますので、あまりおすすめできません。
Q.前に深夜枠でやってた「もやしもん」が面白かったのでパート2やってくれないですかね。菌とか可愛かったので子どもにも受けると思うんですけど。21時か22時枠にやってほしいです。どう思います?
A.原作やDVDの売り上げがヒットすれば製作されるでしょう内容的に個人的には日曜の朝も良いと思います。

[関連タグ]
 もやしもん  もやしもん 11巻  もやしもんガチャガチャ  もやしもん 画像  もやしもん 動画  もやしもん アプリ  もやしもん ドラマ  もやしもん 壁紙  もやしもん アニメ  もやしもん 11  mixi もやしもん

[PR] 野菜は通販で楽々

posted by 特典付きコミックが好き at 16:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。